米粉って知っていますか?

 

4月に入りました。福岡では、つい先日まで満開だった桜も葉桜へと変わりつつあり、ピンク色から緑色へとチェンジ中です今年も桜の下でのお花見宴会はできませんでしたが、近所の公園を歩きながらのお花見を楽しみました。来年は桜の下で、お花見宴会ができるようになっていると良いなと思っています。

突然ですが、米粉商品って食べたことありますか?
米粉はお米を粉にしたものでパンやお菓子、麺などの材料、料理の素材として小麦粉の代わりとしても使われています。小麦アレルギーの方やグルテンフリー生活の方などを中心によく使われている米粉や米粉で作られた商品がよくご利用されています。今回はこの米粉についてご紹介します。

この米粉ですが以前より「米の粉」として、お団子やおせんべいなど和菓子の材料として使用されていました。「白玉粉」や「上新粉」などはスーパーなどでもよく見かけるかと思います。また、大福や求肥を作る時に使う「もち粉」も米粉の一種で、白玉粉やもち粉はもち米が原料で、上新粉はうるち米が原料です。他にも道明寺粉、みじん粉、寒梅粉、上南粉などが和菓子でよく使われている米粉です。それぞれに特徴があり、その粉に適した用途があります。

小麦粉の代わりとして使われることが多いパンやお菓子、麺などに使用される米粉は、微細な粒子の米粉でうるち米がメインですが最近では、米粉用に開発された品種のお米もあります。

 

米粉で作ったパンやお菓子、麺などにはグルテンが含まれていませんのでグルテンフリーの食事をされている方や小麦アレルギーの方を中心に注目されています。しかし市販の米粉のなかには製造過程で小麦(グルテン)が使われていることもあるので、購入時には表示確認をするようにしましょう。

米粉と小麦粉の違い

・米粉にはグルテンが入っていない
 グルテンを生成する成分が入っていないので、米粉で作るパンはふくらみにくいです。 また、米粉に水を加えるととろみがつきやすく、かつダマにもなりにくいです。

・小麦粉と米粉ではカロリーの差はあまりない
 米粉のほうがカロリーが低いと思われがちですがカロリーや脂質などの栄養価は大きく変わりません。

 

・米粉は小麦粉よりも油の吸収率が低い
 米粉は油を吸いづらいので天ぷらなどの揚げ物の衣に米粉を使うとサクッとした食感になり、サクサク感が長続きします。

 

・米粉は小麦粉よりも吸水量が高い
 小麦粉よりも米粉の方が吸水率が高いので、小麦粉のレシピを使用して
 米粉で作る場合には水分量が足りなくなる場合があります。

 

米粉、小麦粉それぞれに良さがあります。用途に応じて使い分けなどもされるとよいと思います。また米粉パンや米粉麺など様々な商品も販売されており、小麦粉とは違った食感を楽しむことができます。
ぜひ米粉の商品も食べてみてはいかがでしょうか?

 

米粉で作ったグルテンフリー商品はこちら

こばらへるし~ 米粉固焼きビスケット 4種セット

こばらへるし~ 米粉固焼きビスケット 4種セット

 

グルテンフリー ヌードル ラーメン 米粉麺 生麺

グルテンフリー ヌードル ラーメン 米粉麺 生麺

 

グルテンフリー ヌードル フィットチーネ 平打ち麺 米粉麺 生麺

グルテンフリー ヌードル フィットチーネ 平打ち麺 米粉麺 生麺