心と体に優しい食材を全国の食卓にお届け
2022-04-07

「気滞(きたい)」の状態になっていませんか?

春らしいさわやかなお天気が続き、つい先日まではいたるところで桜色の花で満開だった桜の木も、緑色が目につく葉桜へと移ろいつつあります。今の季節は、紫外線の量も多くなっています。気温が高くなく、日差しが強くない日でも紫外線対策を行なうようにしてください。この4月から新しい生活がスタートした方も多いかと思います。新生活がスタートするこの時期は、心も体も不安定になりやすく一年の中でストレスがかかりやすいとも言われています。このストレスがたまっている状態を、中医学では気の流れが滞っている=「気滞(きたい)」の状態と言われます。

「気滞」におすすめ食材

「気滞」の状態のときはストレスがたまりイライラしてしまい、食で解放したいと過食になることも。できるだけ過食せず、冷たい食べ物は避けるように意識していただくことも大切です。

また、「気」を全身に巡らせるのを助ける食材は、かじきまぐろ、鮭、牡蠣、しじみなどの魚介類やセロリ、クレソン、せり、春菊などの香味野菜もおすすめです。そして、オレンジやゆず、近刊などの柑橘系の良い香りのする果物もおすすめです。

「気滞」におすすめ気分転換方法

気滞の状態のときには、たまっている気を発散させることも大切です。気を発散させることでリラックスするようにします。簡単なリラックス方法は、深呼吸です。大きく息をすって吐き出すときに、溜まっている気を全部吐き出すイメージでゆっくり深呼吸を数回繰り替えしましょう。これだけでも気分転換できますよ。

また、適度な運動をすることもおすすめです。何も考えずにカラダを動かし適度な汗をかくことで気の巡りもよくなります。

「気滞」におすすめの薬膳茶

ジャスミン、カモミール、柿の葉、陳皮、玫瑰花、菊花などを使った薬膳茶がおすすめです。香りもよく見た目もかわいい薬膳茶を作ってみませんか?

薬膳茶を二つご紹介します。

この時期は何かと忙しいという人もいらっしゃると思いますが、「気」が滞っているので、爆発してしまう前に、ゆっくりとすごす時間(リラックスタイム)を作るようにしてください。

関連記事