心と体に優しい食材を全国の食卓にお届け
2022-02-18

【薬膳レシピ】蓮の実とレンコンのダブル煮物 白だしバージョン

蓮から収穫できる「蓮の実」と「蓮根」を一緒に白だしで煮ました。白だしで煮ていますのでそれぞれの素材の色がきれいにでるあっさりとした煮物ができます。蓮の実のほくほくとした食感とレンコンのシャキシャキした食感をお楽しみください。

◆材料(4人分)

  • 蓮の実(12個)
  • 蓮根(260g)
  • 人参(1本)
  • こんにゃく(1枚)
  • 鶏モモ肉(200g)
  • 水(600cc)
  • 白だし(80cc)
  • みりん(大さじ1)

◆作り方

1)蓮の実は水で洗ったら、鍋に材料外の水と蓮の実を入れます。

2)1~2回ほど茹でこぼしあく抜きをします。
茹でこぼしをしたら再度水を入れ15分程ゆがき、水をきっておきます。
3)レンコンは皮をしっかり洗い、鍋に皮付きのままのレンコンとひたひたになるように水と大さじ1程度の酢をいれたら火にかけ沸騰したら2分程ゆがき水切りします。

4)冷えたら一口サイズにカットします。
5)こんにゃくはスプーンなどで一口サイズにカットし、軽く塩をふって数分おきます

6)そのまま熱湯に入れ、3分程湯通ししたら水切りをしておきます。
7)人参、鶏肉も一口サイズにカットします。

8)鍋に油(大さじ1/2)を入れ、鶏もも肉を炒めます。
9)鶏もも肉にある程度、火が通ったら蓮の実、レンコン、こんにゃく、人参を鍋に入れ軽く炒めます。

10)軽く炒めたところに水、白だし、みりんを入れ沸騰したら弱火でコトコト煮ます。
11)煮汁が少なるなるまで煮たら完成です。

使用した薬膳

蓮の実

レシピ作成:栄養士・和漢薬膳師・野菜ソムリエ 島崎恵
「食」の基本となる畑の土づくりに関わったことがきっかけで、その数多くの食品サイト運営に関わるようになりました。様々な食品に接することで「食」についてより深く考えるようになり、「食」の大切さも改めて実感しています。薬膳食材を使って、手軽に作ることができるレシピ開発に努めています。

関連記事