心と体に優しい食材を全国の食卓にお届け
2022-02-21

【薬膳レシピ】さつまいもと棗のレモン煮

さつまいもと棗をはちみつで煮込みレモン果汁と枸杞子をアクセントにしたほんのり甘いおやつです。ちょっと小腹がすいたときなどにおすすめです。甘いものが好きな方は、お酒のおつまみとしてもあいますよ。

◆材料(2~3人分)

  • さつまいも(1本)※大きさによって調整してください。
  • 水(200cc)
  • 棗(3個)
  • 枸杞子(小さじ1)
  • 塩(小さじ1/2)
  • はちみつ(大さじ2)
  • レモン果汁(大さじ2)

◆作り方

1)さつまいもはきれいに洗い1cmくらいの幅でカットしたら5分程、水(材料外)につけておきます。

2)なつめはそのままでもよいのですが食べやすいようにカットしてもよいです。
3)水、さつまいもを鍋に入れ火にかけ5分程煮ます。

4)棗とはちみつ、塩を入れ、弱火で8分程煮ます。
5)さつまいもに串などがすっと通るくらい火が通ったらレモン果汁と枸杞子を入れ、軽く混ぜ合わせたら火を止めます。

6)冷めるときに味がしみ込みますので、しばらく冷まして器に盛ってお召し上がりください。熱くてもおいしいので再度、火にかけ温めてから召し上がられてもよいです。

使用した薬膳

なつめ

枸杞子

レシピ作成:栄養士・和漢薬膳師・野菜ソムリエ 島崎恵
「食」の基本となる畑の土づくりに関わったことがきっかけで、その数多くの食品サイト運営に関わるようになりました。様々な食品に接することで「食」についてより深く考えるようになり、「食」の大切さも改めて実感しています。薬膳食材を使って、手軽に作ることができるレシピ開発に努めています。

関連記事