心と体に優しい食材を全国の食卓にお届け
2022-02-21

【薬膳レシピ】豚バラブロックの黄精・乾姜煮

豚バラブロックとうずらの卵を黄精と乾姜、丁子と一緒に1時間ほど煮込みます。柔らかくホロホロした豚煮は一味などをかけてもおいしくいただけます。ごはんにのせて豚煮丼としてもよいでしょう。

◆材料

  • 豚バラブロック(220g)
  • 黄精(小さじ1)
  • 乾姜(小さじ1)
  • 丁子(小さじ1/2)
  • 水(400cc)
  • 醤油(大さじ2)
  • 酒(大さじ2)
  • みりん(大さじ2)
  • はちみつ(大さじ1)
  • うずらの水煮(6~8個)

◆作り方

1)豚バラブロックは適当な大きさにカットし、油をひかずにフライパンで焼きます。各面を焼きます。(中まで火が通らなくてOK)途中で油がでますので、その油はふき取ってください。

2)黄精、乾姜、八角をティーパックに詰めます。
3)鍋に水、調味料、2)を入れ火にかけます。

4)3)が沸騰したら1)で焼いたお肉を入れ、あくがでたら取り除きます。
5)落し蓋をして弱火で20分ほど煮ます。

6)20分ほどたったら、うずらの水煮を入れ、さらに40分ほど煮ます。
7)トータル1時間ほど煮たら完成です。一味や七味などをかけてお召し上がりいただいてもよいでしょう。

使用した薬膳

黄精・熟 おうせい

乾姜
丁子

レシピ作成:栄養士・和漢薬膳師・野菜ソムリエ 島崎恵
「食」の基本となる畑の土づくりに関わったことがきっかけで、その数多くの食品サイト運営に関わるようになりました。様々な食品に接することで「食」についてより深く考えるようになり、「食」の大切さも改めて実感しています。薬膳食材を使って、手軽に作ることができるレシピ開発に努めています。

関連記事