心と体に優しい食材を全国の食卓にお届け
2022-03-11

【薬膳レシピ】なつめと枸杞子の赤ワイン煮

「1日に3個なつめを食べると若々しくいられ、医者いらず」と言われる棗ですが、簡単に作ることができおやつ感覚で食べることができるレシピをご紹介します。棗は昔から美容と健康に良い食材として、注目されてきました。

◆材料

  • なつめ(10~12粒)
  • 枸杞子(10粒ほど)
  • 水(50㏄)
  • 赤ワイン(50㏄)
  • はちみつ(小さじ1)

◆作り方

1)材料をすべて鍋に入れ1時間ほどそのまま置いておきます。

2)弱火にかけ20分ほど煮詰めていきます。こげないように時々混ぜるようにし、灰汁がでたらとるようにします。
3)煮詰めたら完成です。棗は種が入っていますので食べる際には注意してください。

使用した薬膳


枸杞子

レシピ作成:栄養士・和漢薬膳師・野菜ソムリエ 島崎恵
「食」の基本となる畑の土づくりに関わったことがきっかけで、その数多くの食品サイト運営に関わるようになりました。様々な食品に接することで「食」についてより深く考えるようになり、「食」の大切さも改めて実感しています。薬膳食材を使って、手軽に作ることができるレシピ開発に努めています。

関連記事