心と体に優しい食材を全国の食卓にお届け
2022-04-22

【薬膳レシピ】キクラゲ入りおから煮(卯の花)

おから料理って難しいと思われがちですが、おからと冷蔵庫に残っている野菜で簡単に作ることができる「おから煮(卯の花)」。自宅にあった野菜などにビタミンDが豊富な食材として注目されている乾燥木耳を入れて作りました。おからは食物繊維をたっぷり含んでおりヘルシー食材として人気です。

◆材料(4~5人分)

  • 生おから(200g)
  • 人参(1/3本~1/2本:大きさで調整してください。多めでもOK)
  • ごぼう(1/4~1/3本:大きさで調整してください。多めでもOK)
  • 干しシイタケ(2~3枚:大きさで調整してください。)
  • 乾燥木耳(1~2枚:大きさで調整してください。
  • 油揚げ(1枚:写真1/2サイズなので2枚です)
  • 枝豆(20粒程)
  • ☆酒(大さじ1)
  • ☆醤油(大さじ1)
  • ☆砂糖(大さじ1)
  • ☆白だし(大さじ2)
  • ☆干しシイタケの戻し汁(150ml)
  • ☆水(200ml)
  • 油(大さじ2)

◆下処理

乾燥きくらげを水につけて戻しておきます。

干ししいたけも200mlほどの水につけて戻しておきます。戻し汁は使用します。

野菜などをカットします。人参は千切り、ごぼうはささがき、油揚げは細切り、戻したきくらげ、シイタケも細切り、枝豆は房から出してそのままでも良いのですが、大きいなと感じる場合は半分にカットします。(今回は半分にカットしました。)

◆作り方

1)フライパンや鍋に油を入れたら、火が通りにくい食材から順番に炒めながら入れます。今回はごぼう、人参、しいたけ、木耳、油あげの順番に入れました。

2)野菜などがしんなりしたら、おからを入れてパラパラになるように炒めます。水分が多いおからの場合はよりしっかり炒めます。
3)☆印の水、シイタケの戻し汁、調味料をすべて入れ全体を混ぜます。

4)調味料が全体にまざったら枝豆を加えて炒め煮をします。
5)汁気がなくなったら完成です。

今回は、我が家の冷蔵庫にあった食材を使用しましたが、他にもタケノコやちくわ、こんにゃくなどを入れてもおいしいです。

使用した薬膳

レシピ作成:栄養士・和漢薬膳師・野菜ソムリエ 島崎恵
「食」の基本となる畑の土づくりに関わったことがきっかけで、その数多くの食品サイト運営に関わるようになりました。様々な食品に接することで「食」についてより深く考えるようになり、「食」の大切さも改めて実感しています。薬膳食材を使って、手軽に作ることができるレシピ開発に努めています。

関連記事