心と体に優しい食材を全国の食卓にお届け
2022-01-24

麦芽 (バクガ)80g

パンなどに使用する小麦ではなく、ビールやウイスキーなどお酒の醸造用として使われている大麦を水に浸し、発芽したものを乾燥させたもので生薬の麦芽として使われます。麦芽は漢方の薬膳として薬膳茶や薬膳料理の材料にも使われています。

お届けする商品は、乾燥させた麦芽がチャック付きのスタンド袋に入っています。

  • 商品名:麦芽(ばくが)
  • 原産地:中国
  • 内容量:80g
  • 価格 :2,160円(税込・送料込み)

麦芽は、フライパンなど入れ弱火で炒って使います。また、ミルなどで挽いて粉末状にして使うこともできます。 麦芽茶としてお召し上がりいただく際には、麦芽(バクガ)10g程と500ccの水をやかん等に入れて火にかけて沸騰後、弱火にして15分程煮出し、濾してからお召し上がりください。 煎じる際にはティーパックなどをお使いいただくと便利です。

麦芽は、オオムギの発芽した麦もやしと言われる種子を乾燥させたものでそのオオムギは草たけ1メートルで、円柱形の穂をつけ、長い芒(のぎ)と言われる実の殻にある針状の毛が特徴です。

その穂の形によって、六条大麦・四条大麦・二条大麦などの呼び名があります。
大麦を水に浸して穀の皮を破り、5~6日乾燥させると、麦もやしができます。これを日干したものが麦芽で、かすかな香りがありビールや水あめなどにも使われています。

乾燥させた麦芽は砕けやすく、また消化もよくなることから、まず麦芽粉末でパンを作る調理方法が行われるようになったとされています。パンは焼くために燃料を多く消費するので、ある程度の量をまとめて焼いてある程度の期間保存していたとみられています。焼いてから時間の経って硬くなったパンは水などの液体に浸してやわらかくして食べることが多いですが、麦芽パンを水に浸してから食べ残したものをしばらく放置すると甘くなり、さらに醗酵してアルコール飲料となることが、麦芽の酵素利用の始まりであるビールが造られるようになりました。

麦芽は漢方の薬膳として薬膳茶や薬膳料理の材料にも使われています。
当店スタッフの栄養士・和漢薬膳師が作成したレシピもご紹介しています。ぜひ、薬膳茶、薬膳料理、薬膳スイーツの参考にしてください。

  • 商品名:麦芽(ばくが)
  • 原産地:中国
  • 内容量:80g
  • 価格 :2,160円(税込・送料込み)

【商品の保管および取り扱い上の注意について】

  • 直射日光を避け、湿気の少ない涼しい場所に保管してください。
  • 開封後は高温多湿を避けて保存し、お早めにお召し上がりください。
  • 小児の手の届かないところに保管してください。
  • 本品は天産品ですので、吸湿してカビが生えたり、虫がつく恐れもありますので、保管には十分ご注意ください。
  • 品質保持(害虫防止)の為、季節により脱酸素剤が入っている場合がありますので、お召し上がりなきようご注意下さい。
  • 妊娠中の方や、お薬を服用中の方は、事前にお医者様にご相談の上でご利用下さい。
  • 天然品のため夾雑物がある場合がございますが、ご了承の上、取り除いてご利用頂けますようお願い申し上げます。
関連記事