心と体に優しい食材を全国の食卓にお届け
2022-01-24

艾葉 (がいよう)よもぎ30g

よもぎの葉を乾燥させたもので、艾葉(がいよう)は漢方の薬膳として薬膳茶や薬膳料理の材料にも使われています。

お届けする商品は、乾燥させたヨモギの葉を刻んだ刻みの形状でチャック付きのスタンド袋に入っています。

  • 商品名:艾葉(がいよう)・よもぎ
  • 原産地:日本
  • 内容量:30g
  • 価格 :2,000円(税込・送料込み)

昔から様々に活用されているよもぎの葉を乾燥させ、刻みタイプにしました。香りに特徴がありますが、ヨモギ茶や様々な料理に利用される薬膳食材です。ミルなどで粉末にしていただくと、より様々な料理に加えることができます。てんぷら粉に混ぜていただくとよもぎ風味のてんぷらができ、またよもぎパンなども美味しいです。

お茶としてお召し上がりいただく場合には、やかんなどに水を約1L、艾葉5~10g入れ、沸騰したら弱火で1~2分煮だし、濾してからお召しあがりください。 カフェインを含まないので、安心してお飲みいただけます。

また、入浴剤としてご使用いただくこともできます。ティーパックに艾葉(よもぎ)を詰めていただき浴槽に入れてください。軽くもんでいただくと香りと成分が広がります。

ヨモギは、キク科の多年草で3月の草餅に入れたり、5月の節句には菖蒲やススキと共に軒にさして陰性の鬼を払うものとして使われるなど、昔から邪気を払う草として、いろいろな民族行事に用いられてきました。

ヨモギは草丈60~120 cmで根茎が横走し、茎は地表面で分かれ縮毛があります。葉は6~12 cmほどで、花期は9~10月で、花は円すい型の複総状花序に管状花のみからなる淡褐色の頭花を多数付けます。オオヨモギはヨモギの2倍ほどの草丈で、茎も太く、葉も大きく花期は8~10月で、淡黄色の頭花を多数円すい状に付けます。

どちらのヨモギも5月頃から夏の間に葉を採取し、日干しにすることでガイヨウとなります。

艾葉は、漢方の薬膳として薬膳茶や薬膳料理の材料にも使われています。
当店スタッフの栄養士・和漢薬膳師が作成したレシピもご紹介しています。ぜひ、薬膳茶、薬膳料理、薬膳スイーツの参考にしてください。

  • 商品名:艾葉(がいよう)・よもぎ
  • 原産地:日本
  • 内容量:30g
  • 価格 :2,000円(税込・送料込み)

【商品の保管および取り扱い上の注意について】

  • 直射日光を避け、湿気の少ない涼しい場所に保管してください。
  • 開封後は高温多湿を避けて保存し、お早めにお召し上がりください。
  • 小児の手の届かないところに保管してください。
  • 本品は天産品ですので、吸湿してカビが生えたり、虫がつく恐れもありますので、保管には十分ご注意ください。
  • 品質保持(害虫防止)の為、季節により脱酸素剤が入っている場合がありますので、お召し上がりなきようご注意下さい。
  • 妊娠中の方や、お薬を服用中の方は、事前にお医者様にご相談の上でご利用下さい。
  • 天然品のため夾雑物がある場合がございますが、ご了承の上、取り除いてご利用頂けますようお願い申し上げます。
関連記事